F-nameのブログ

はてなダイアリーから移行しました。

夜の電話

夜に眠っていると電話が鳴った。出てみる。「F-nameですが。」「おー、KやKや。F-nameやろ?」「確かにF-nameですが。」「そやからKやKや。」、、、Kとだけ言われても、こちらにしてみれば、職場絡みの方なのか、それとも学校で同級だった方なのか、見当がつかない。こちらも起き抜けのせいで聞き返す余裕がない。そうこうしているうちに電話が切れてしまった。せめて私とどのような関係だったのかを明らかにしてもらわないと、どう対応すればよいのかが分からない。まあ他山の石とするしかないのかも。