F-nameのブログ

はてなダイアリーから移行しました。

ちゃんぽん

リンガーハットで野菜たっぷりちゃんぽんを食す。今日は3辛にチャレンジする。何時もは胡椒を野菜の上にふりかけて食べているけれど、今日はその必要が無かった。油断していたと言える。注意しなければ。多分また食べるだろうけれど。

夕方は

お腹が減ったので、メロンパンを食す。美味。たまにはジャンクフードも良いと思う。毎日なのは問題があるだろうけれど。それにメロンパンがジャンクフードなのかどうかは議論がありそう。ところで知のジャンクフードとしては何が挙げられるのだろうか。SNSでの情報がジャンクフード?ううみゅ。

寒い

今日の朝の堤防は霜が降りていた。道理で冷える筈だ。昼間は日が差して多少は暖かくなったけど、室内は冷たい。暖かくして過ごさなければと感じる。

イルミネーション

イルミネーションが彼方此方での観光地で盛り上がる時節になっている。今年は何処かへ行こうかとも思うが、人出でウンザリしてしまうかなあとも感じる。実は自宅近くでもイルミネーションを点灯させてはる住宅がある。差し当たりそれを味わうことで満足できそうな気がする。

晩秋の風景

今日は職場が休み。久し振りに自転車遠乗りをする。もう12月になるので、稲刈りはとっくに終わっていて、田んぼもすっかり冬モードだった。枯れた草があったのが印象的。今度は田植えの時季が楽しみかも。帰りしなに公園を通りがかり、紅葉が華やかだった。今年は観光地には行かないので、眼福になった。

京大の立て看板

京大の立て看板が景観条例に違反するという。形式的には要件には該当するかもしれないが、京都大学周辺の景観にそぐわないものとは感じない。むしろ文化として成立しているものだという認識を、京都市は持たないのだろうか。都市の魅力として、立て看板を外すのは妥当とは言えないと感じる。そう言えばNFでは大々的に立て看板で企画を宣伝している筈。

落ち葉

落ち葉が最近は多い。意図的に踏んづけながら歩くのは楽しい。靴からも踏みつけた感覚を味わえるし、カシャカシャと音もする。二つの感覚から味わえるのは、この時季ならではだなあと思う。そして紅葉。見頃を逃すかもしれないなあと焦ってしまう。京都に行ければ一番良いのだけれど。